公開日:

【2分で読める】心理学で行動が変わるために必要なポイント3つ

【2分で読める】心理学で行動が変わるために必要なポイント3つ

AIを超えるGI創造者、よしじゅんです。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今日のテーマは「心理学で行動が変わるためには?」です。

よく、心理学を勉強している人には会います。

しかし、みんながみんな心理学を学んだことで行動まで変化したかというと、そうではありません。

では、なぜ心理学を学んでも行動の変化にまで繋がらないのでしょうか?

それは、シンプルに言えば、アイデンティティ(自分自身をどう思のか?)の変化にまで到達していないからです。

アイデンティティの変化が起きないまま、行動を変えようとすると、どうしても苦しくなってしまいます。理解していることと、行動が一致しないからです。

これを解決するためには、やり方や思い方を変えるだけではなく、在り方が変わらなければなりません。

私がnTechと出会う前、本当にやる気がなくて、休みの日は家から出るのも面倒くさかったです。

いかに動かなくても生活できるのかを真剣に考えていた時期もありました。

それがnTechと出会ったことで、やる気がなくなるということが一切、なくなりました。勝手にやる気がわいてきますし、でも力みがあるわけでもないのです。人生がとても楽になりました♪

まとめると、心理学で行動を変えるために必要なのは、

①アイデンティティの変化
②在り方の変化
③終わりなきやる気の源泉

です。