公開日:

【2分で読める】物欲が無いことに対する納得する理由とは

【2分で読める】物欲が無いことに対する納得する理由とは

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

AIを超えるGI創造者、よしじゅんです。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

「物欲」みなさんありますか?

私が20代前半くらいの時だったでしょうか。

ある時気がついたら、貯金が数百万円になっていました。

別に特別給料が高い会社に入っていたわけではありません。

ただ、あまりにも物欲が無さ過ぎたのと、使い道が無さすぎたから、勝手にお金が貯まっていただけです。

しかし人間不思議なもので、貯金がいくらあろうが、お金に対する不安が消えることはありませんでした。

その不安が一体どこからきているのかを上手く説明してくれていたのが、令和ブログ⑭にありました。

物質文明が末期ガン状態である今、終ることのない複雑化と情報過剰の激しい変化の中でAIとも勝ち目のない競争をしなければならない人類。その中で人間の存在意義の危機、人間の尊厳の危機をどうすればいいのか?この暗黒時代を救済するのは、唯一無二、神の見えざる目を日常で当たり前に使う文化を持つ日本しかないと私は確信しています。ですから私は23年前からずっと、JAPAN MISSION、JAPAN DREAM、JAPAN MIRACLEを言い続けているのです。神の見えざる目を持った日本の深い心は、過去・現在・未来を貫く縛られない世界でもありますから、大きな心の器でないと日本の本質がみえないので、長くて深い呼吸で日本を理解する必要があります。

https://blog.noh-jesu.com/entry/2019/06/23

まさに物質文明が末期ガン状態にあるということは私も何となく子供の頃から感じていました。テクノロジーが進化すればするほど人間が忙しく心を病む人が増えていく様を見ていて、

「何かおかしい!」

という違和感を抑えることができませんでした。

社会が病気状態であることと連動して、社会に生きる人間一人一人も病気になっていきます。

個人の病気の原因については一人一人の環境との相互作用をみていく必要があります。詳しく知りたい方はぜひお問い合わせください。