公開日:

【2分で読める】人間不信の塊だった自分が、ほめられることを受け入れた話

【2分で読める】人間不信の塊だった自分が、ほめられることを受け入れた話

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

AIを超えるGI創造者、よしじゅんです。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

今日のテーマは「ほめられること」です。

 

みなさんは人からほめられた時、どんな反応をしますか?

嬉しい、やる気になる、などなどポジティブにとらえる方が多いのではないでしょうか。

 

nTechと出会う前の私は、

 

人からどんなにほめられたとしても、それを受け入れることができませんでした。

 

なぜならば、

 

 

人を信じていなかったからです。

 

ほめてくる人間に対して思っていたのは

 

 

「嘘つけ!絶対そんなこと思ってないやろ!」

 

でした笑

 

人間不信がとにかくひどかったのです。

 

それなりには勉強もできて、仕事もできて、別にお金にも困らず、さほど苦労も感じず、といったように、今思えば7割人間でしたね。

 

書きながら思い出してきます。

 

 

あまり仕事や勉強で苦労した思い出がないくらい、何事も卒なくこなすことは得意でした。

 

ただ、周りからの評価を受け入れられないことで、自己評価はとても低かったです。

 

「こんなことできて、すごいね!」

と言われたとしても、

「いや、俺じゃなくてもできるし。」

と返すことが多かったです。

 

 

nTechと出会って変化したのは、自己肯定感が半端なく上がったことです。

できるとかできないとか二元論にはまった自分ではなく、無限の可能性を持つ自分に気づいたら、何事もシンプルになります。

 

ほめられると普通に喜べるようになりました。

昔の私からすると、ありえないことです。

 

 

人間不信でほめられても受け入れられない、そこのあなた、nTechはオススメですよ^^