公開日:

”非現実的なことをしたい”そのために必要な最低条件

”非現実的なことをしたい”そのために必要な最低条件

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

AIを超えるGI創造者、よしじゅんです。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

今日のテーマは

非現実的なことをしたい

です。

みなさんも一度や二度は考えたことがあるテーマでしょう。

これについて考えていきます。

現実がバリバリでマンネリ

非現実的なことをしたい、この考えの背景にあるものとは一体何でしょうか。

それは、

現実がつまらない

周りに影響を受けて無意識に我慢している

と言った理由ではないでしょうか。

現実の中?外?

現実がつまらない、その理由はシンプルに1つです。

それは

現実の中にいるから。

今、目で見ている世界が絶対で、正しい、そのように思っているうちは現実の中にいることにすら気づいていません。

現実がゲーム

実は目で見ている世界、耳で聞いている世界が錯覚であり、バーチャルであること。

この正確な理解こそが現実をゲーム感覚で楽しむ上で、最低限必要です。

現実をゲームでみるためには、必要な質問があります。

あなたがみている太陽は自然の太陽ですか?それともあなたがつくった太陽ですか?

自然の太陽だと答えた人は現実をゲーム感覚で楽しむことができません。

あなたがつくった太陽だと答えた人は現実をゲーム感覚で楽しめる第一条件をクリアした人です。

自分がつくっている太陽であるわけですので、自分でつくったり壊したりする”技術”さえあれば、どうでしょう?

現実をクリエイトする

自分のゲーム=現実をクリエイトするためには、まず「自分がつくっている自分の宇宙」を理解する必要があります。

自分がつくっている自分の宇宙そのものをオールゼロ化する技術がNinshiki Technology(nTech)です。

自分がつくりたい現実画面をクリエイトしたい人はぜひ、nTechと出会ってみてください。