公開日: 更新日:

非現実的なことをしたい人が最優先でするべき3つのこと

非現実的なことをしたい人が最優先でするべき3つのこと

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

AIを超えるGI創造者、よしじゅんです。いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今日のテーマは「非現実的なこと」です。

あなたは、

仕事や家族、友達との人間関係、あるいはこれからの未来に対する不安などで何かしらのストレスを感じているのではないでしょうか。

それもよくわかります。なぜならば、現代社会はとても複雑に感じやすいからです。しかも最近では新型コロナウイルスによって健康の不安だけでなく、心の不安、そして経済的な不安も同時に襲ってきていますから。

この記事では、そのような複雑な現実から一刻も速く離れ、非現実的なことをしたい!と強く願う方に向けて、まず何から始めればよいのかを伝えています。

こんな経験ありませんか?

・仕事をしていても、言われたことをやるだけ。
・新しいことをやろうとすると、先輩や上司から怒られる。
・次第にチャレンジしようとも思わなくなる。
・人間関係も、目の前の相手が一体何を考えているのかがわからないから、思ったことが言えなくてストレス。
・我慢できず思わず言ってみると、言いたいことが全然伝わらず誤解され喧嘩になった。そしてまた人間関係を切り、別の人と関わろうとする。

こんな経験はありませんか?1つ以上は思い当たるところがあるのではないでしょうか。

「それ本当に、非現実的なこと」ですか?

よく「非現実的なことをしたい」というと、

・海外旅行に行く
・普段やらないスポーツをする
・突拍子もないことをする
・ゲームの中で別のキャラになり切る
・妄想する

といったことを挙げる人が多いです。

これは、まさに以下のようなことです。

非現実的な空間へ行こうとする
非現実的な夢をみようとする
非現実的な世界へ行こうとする
非現実的世界に浸ろうとする

しかし、これは本当に非現実的なことなのでしょうか?↑のことを行ったとしても、一時しのぎにしかすぎず、また会社に戻ったり、家族と会えば元に戻ってしまう経験をした人は多いでしょう。

ここでは「現実」を「5感覚+脳で観察することができる世界」と規定します。

この規定からすれば、旅行だろうとゲームだろうと全部「現実」です。

非現実とは何か

では、非現実とはいったい何なんでしょうか?

それを知るためには、まず現実から遠く、遠く離れる必要があります。

今までには全くの非常識だったこと、誰も信じてこなかったこと、そちらの方にこそ、ヒントがあると考えた方が自然ではないでしょうか。

実際、石油王ロックフェラーは誰も着目しなかったことに着目したことで「燃える水」から莫大な富を築きました。

常に新しい情報がスマホやパソコンに流れてきて、情報の大洪水に流されている現代人。まずは全く新しい世界に飛び込む「勇気」があれば、その後には出会ったことのない希望が待っています。

ここまでの話をまとめると、非現実的なことをしたいをしたい人がまずやるべき3つは以下です。

①以下が賞味期限付きの非現実的なことだと自覚する
・海外旅行に行く
・普段やらないスポーツをする
・突拍子もないことをする
・ゲームの中で別のキャラになり切る
・妄想する

②今までの非常識にチャレンジする勇気を持つ

③以下の動画をみてもらいたいです。