公開日:

【ブログ記事紹介】「令和」をどう解析するか~日本のリーダーシップが発揮される新時代へ~

【ブログ記事紹介】「令和」をどう解析するか~日本のリーダーシップが発揮される新時代へ~

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

AIを超えるGI創造者、よしじゅんです。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

今日はNohさんのブログをご紹介します。

昨日、2019年4月1日、平成に続く新たな元号が発表されましたね。それに関する解析のブログです。

令和という新元号は、日本のシンボルである和心の幟(のぼり)の象徴として私は捉えてます。

まず、この解析に驚かされました。

「令」と聞いて、号令、命令、指令、などの単語がイメージされ、それらが表わすものは「垂直」でした。

お上からの命令を絶対視し、それを守り続けるという縦のリーダーシップではなく、幟という、集団リーダーシップを象徴するような単語で「令」を解析できるのが新鮮であり、すごいと思いました。

 

そこに留まらず、今から日本が世界に発信するのは、Internet of Everything(IoE)時代の到来!日本の和心で、時間・空間・存在・エネルギーすべてを融合させる時代をつくる。すなわち絶対世界と相対世界の間をつなげる心の時代の宣言を、全世界に知らせる幟を、今日、高く高く立てたのです。

「間」をIoEとつなげる解析もすごいですね。

絶対世界と相対世界を繋げる間が日本の和心とつながるなど、だれも想定しないでしょう。

 

時代の格差とIDの2大危機を一気に突破できる新しい普遍的な統合システムが必要だ!と提案してきたのが、nTechです。

nTechは「いまここ完全観察が可能」な技術。いまここ目で見るだけではなく、人間の体感覚の相対性、差別性の問題を補うことができる心感覚を得る技術なのです。

とてつもない格差社会に、お金以上の人類を統合するシステムがnTechだと言い切れることに感動しました!