公開日: 更新日:

【3分で読める】世の中の仕組みを知ることで支配されない生き方とは

【3分で読める】世の中の仕組みを知ることで支配されない生き方とは

AIを超えるGI創造者、よしじゅんです。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

今日のテーマは「世の中の仕組み」です。

世の中の仕組みと聞くと大げさな話に聞こえるかもしれないですが、誰もが一度は

「世の中の仕組みってどんな感じ?世の中どんな風に動いているんだろう?」

と考えたことがあるのではないでしょうか。

この記事は3分以内で読むことができ、世の中の仕組みを知るために必要なキッカケを得ることができます。

何かに支配されている感覚

普段生活していて、

「この世界は何かがおかしい。」
「何でこんなに生きづらいんだろう?」

このようなことを考えたことはないでしょうか。

わかりやすいのが、学校・会社・お金、と言ったところでしょう。

「何で、こんなにつまらないことを勉強しないといけないんだ!」
「勉強する意味がわからない。」
「何でやりたくもない、つまらない仕事をしなきゃいけないんだ!」
「何をするにもお金が掛かって、生活するのだけでも大変!」

自己内に矛盾を抱えたまま生きるのは大変なことです。

何かしら社会のルール、当たり前とする価値観があって、それによって支配されている感覚を蓄積しているのが現代に生きる人間たちです。

自分が支配する感覚

何かに支配されるのではなく、毎日朝起きてから、夜寝るまでに目にする、耳にする目の前の現実画面を自分自身で支配することができれば楽しそうではないですか?

毎日、毎時間、毎分、毎秒目にする、耳にする画面は紛れもなく自分自身が創っている、いわば子供のようなものです。

自分が創ったものに自分が支配されることは残念なことですよね。

では自分が支配する感覚を持つためには何が必要なのでしょうか。

まず

「自分とは何者か?」

を知ることから始まります。

世の中の仕組みを知るということは、それを創り出している、まず自分を知ることからしか始まりません。

いつもスッキリ・ワクワク

自分が現実画面を支配する感覚があれば、ストレス・プレッシャー環境があってもなんともありません。

常にその状況をどのように解析するのかも自由自在ですから、いつもスッキリ・ワクワクで毎瞬を楽しむことができます。

現実をゲームのように楽しむ

自分とは何者かを知り、現実画面を自由自在にクリエイトできるあなたは次に何をしますか?

現実画面はスマホのゲーム以上にリアルっぽくできたゲームです。

ゲームで遊ぶだけでなく、ゲームを自由自在に設計することができるゲームマスターはもっと遊びの自由度が広がります。

現実とは何か?生きるとは何か?人間とは何か?あらゆる質問に対する答えをもって生きるツールこそが、認識テクノロジー(nTech)です。

答えを持つためには、自らで「1」を規定できることが重要です。数学者でさえ「1とは何ですか?」と聞かれて答えるのは難しいです。数学以上に汎用性を持つ1を規定することができれば、現実をゲームのように楽しめるでしょう。

ぜひnTechに関心を持ってもらえると嬉しいです。

チャンネル登録はこちらから。